Fabricで複数ホストに対して実行した結果を使って何かする

Byraimon, 2014-11-16(日), in category Python

Fabric, Python

お手軽デプロイ・システム管理ツールFabricで各タスクを実行した結果を使って何かしたい時には、 execute(task_name) でホスト毎の結果が辞書オブジェクトとして変数に格納できる。この時、親となるタスクには重複実行されないよう @runs_once を付ける。

例えば、以下のようにタスクを定義する。

from fabric.api import *

env.use_ssh_config = True


@task
@runs_once
def print_is_ubuntu_servers():
    results = execute(detect_is_ubuntu_server)
    print(results)

@task
def detect_is_ubuntu_server():
    unix_name = run("uname -a", quiet=True)
    return _is_ubuntu_server(unix_name)

def _is_ubuntu_server(unix_name):
    return unix_name.find("Ubuntu") != -1

これを複数のLinuxディストリビューションを採用している複数ホストに対して実行すると、そのサーバがUbuntuを使っているか、ホスト名をキー値に持つ辞書オブジェクトで取得できる。

$ fab print_is_ubuntu_servers -H centos.host,ubuntu.host
[centos.host] Executing task 'print_is_ubuntu_servers'
[centos.host] Executing task 'detect_is_ubuntu_server'
[ubuntu.host] Executing task 'detect_is_ubuntu_server'
{'centos.host': False, 'ubuntu.host': True}

Done.
Disconnecting from user@centos.host... done.
Disconnecting from user@ubuntu.host... done.

複数ホストの実行結果を results で受け取ることで、さらに confirm() で実行ユーザーに尋ねて、別タスクでターゲットになったホストに対してだけさらに別タスクを実行、といった応用が利く。